タロットで相手の気持ちを占うときの大アルカナの意味一覧【恋愛】

タロットの大アルカナ

「彼の今の気持ちが知りたい!」
そんなときに役立つタロットの意味解釈を一覧にしました。

  • 片思いしてる彼は私のことどう思ってる?
  • 復縁したい元カレの今の気持ちは?
  • 既婚のあの人の本心は?
  • 煮え切らない彼に結婚の意思はあるの?

などなど、恋愛で相手の気持ちを占いたいときにお役立てください。

ウェイト版タロットを基準にしていますが、その他のカードでも使えるように構成しています。

「自分ではタロットを持ってないけど、ネットで気軽に占えない?」という方はこのサイトのトップページに無料占いをご用意していますのでぜひ占ってみてくださいね。

愚者

正位置

愚者の意味の中心となるのが「周りに流されない自由人」という性格。
この意味から相手の気持ちを読みとくと、

・外見や肩書ではなく内面(性格)が好き
・派手な女性よりも落ち着いた人が好き

ということが分かります。

「純粋で無邪気」という意味からは、

・相手の言葉には裏表がない
・面倒なことは考えずに素直に思っていることを伝えあいたい

という気持ちがみえてきます。

逆位置

逆位置では「自由人」という意味のネガティブな面が出てきます。
自由とは言いかえれば無責任ということでもあるのです。

・遊びの恋愛を楽しみたい
・束縛されずに都合のいい関係でいたい
・好きな人を一人に絞れない

といった解釈ができます。

魔術師

正位置

あらゆることの開始を意味するのが魔術師です。
恋愛においては新たな関係のスタートと解釈することができます。

・惹かれ始めている(好きになってきた)
・次のステップに進みたい
・仲良くなりたい

などの感情を読みとることができるでしょう。

逆位置

正位置では「新しい何かの始まり」を意味する魔術師ですが、逆位置ではその意味が裏返ります。「始まりそうで始まらないもどかしい状態」といった感じでしょうか。

・煮え切らない気持ち
・恋愛関係に発展するか迷っている
・(精神的に)距離を置いている

といった解釈ができます。

女教皇

正位置

女教皇(女司祭長)から相手の気持ちを読むときに重要となる意味は「受容」。

・こちらの好意を受けとめてくれている
・恋愛感情に気づいている
・気持ちが伝わっている

と読みとくことができます。

逆位置

逆位置になると物事を素直に受け入れる柔軟性がいきすぎて「優柔不断」「神経過敏」「繊細すぎる」「奥手」といった意味が出てきます。

・想っているのに返事をしない
・自分の殻にこもっていて恋愛関係になれない
・本当は両思いなのに片思いだと思いこんでいる

といった草食男子的な性格が読み取れます。

女帝

正位置

「情熱」。女帝はドラマティックなほど激しい愛の感情を象徴します。
穏やかな愛情というよりは肉体的なつながりも含めた燃えるような恋愛感情です。

・あなたをつかまえたい
・スキンシップがほしい
・結婚したい
・あなたとの子供がほしい

このように積極的な感情が彼の心にあふれています。
その心は燃えていますが、燃え尽きるのも早いのでタイミングをとらえて。

逆位置

悪い意味で王子様タイプの彼。恋愛には積極的ですが次々と新しい刺激を求める性格のようです。

・他にも好きな人がいる
・付き合ってもいいけど浮気するかも
・尽くされて当然
・逆玉なら結婚考えてもいいかな
・最初はいいと思ったけど退屈してきちゃった

このような言葉が心の中から聞こえてきそう。とくに容姿が魅力的な相手には気をつけて。

皇帝

正位置

皇帝にある「支配」という意味をポジティブに解釈すると彼の気持ちがみえてきます。

・女性を落としたい
・妻と子供がほしい
・頼りにされたい
・リードしたい

男性的な強引さはありますが恋愛には積極的。女性的な仕草やアピール、清純そうなイメージに弱いです。

逆位置

逆位置では「支配」という意味、男性的な強引さのネガティブな面をみます。

・言うことを聞かせたい
・結婚後は家庭に縛りつけたい
・いちいちおだててあげないと怒る
・どんなことでもへりくだってあげないとプライドが傷つけられて怒る
・一方的に尽くさせる

このような願望を持っている可能性があります。

教皇

正位置

教皇(法王)は「保守的な恋愛観」を表すカードだと言えます。
正位置ならいい意味で古風な男女の関係を求めていると解釈できます。

・結婚を前提としたお付き合いがしたい
・奥手に見えて将来のことをよく考えている
・浮気はしない
・清楚でおとなしそうな子が好き
・一緒にいて心地いい人と付き合いたい

逆位置

逆位置なら保守性の悪い面から気持ちを読みときます。

・今どきの女性なら当然の行動やファッション、メイクに抵抗感を覚える
・「こうじゃななければいけない」という夫婦像にとらわれている
・相手に過剰な誠実さを求める
・ちょっとした会話から軽薄な女性だと決めつける

よく言えば誠実、悪く言えば堅物です。

恋人

正位置

恋愛占いで出現するとドキッとするカード、恋人。このタロットから好きな人の気持ちを読みとく場合、鮮やかな花、青い果実、春の季節などをイメージしてみるといいでしょう。

・あなたと出会ったときに恋愛感情を抱いた
・両思い
・一目惚れ
・ある言葉や行動がきっかけであなたのことを意識しはじめた
・将来のことを考えるより情熱に身をまかせたい

接点がある相手である程度親しくなっていれば脈ありと思っていいでしょう。

逆位置

逆位置の恋人から相手の気持ちを読むには? このカードのあらゆる意味を統合して恋愛にあてはめれば「若気の至り」と要約できるのではないでしょうか。

・容姿しか見ていない
・性的な衝動が強い
・熱しやすく冷めやすい
・浮気願望が常にある

浮ついた心がみえてきます。

戦車

正位置

戦車は積極性と行動力を表すカード。果敢に挑戦する男の子のイメージから今の彼の気持ちを読みときます。

・好きになったら一直線
・年上の女性に恋している
・言葉に表裏がない
・性的な欲求不満

少々、オラオラ系な感じもあります。

逆位置

逆位置では積極的なエネルギーの暴発、フラストレーションの爆発を表します。

・肉体関係を求める
・ナンパする
・相手は誰でもいい
・自分がよければそれでいい
・不機嫌。虫の居所が悪い
・虚栄心が強い

自信のなさから攻撃的な態度を示すことも。

正位置

力は気持ちをうまくコントロールしながら穏やかな積極性を発揮する人の性格を表します。
恋愛においては理性と感情のバランスがいい「結婚したくなるタイプ」の男性像が浮かんできます。
その性質からみえてくる相手の今の気持ちは…

・あなたの気持ちを受け入れている
・分かりやすい愛情表現はなくても胸には熱い気持ちがある
・あなたの欠点は気にしない
・許している
・時間はかかってもいつかプロポーズしようと思っている

逆位置

逆位置では、正位置に示される性格から意思の強さがマイナスされます。
悪い意味で女性的。頼りなさが感じられます。

・付き合う自信がない
・自分のコンプレックスを気にしている
・告白する or プロポーズする勇気がない
・相手にリードしてほしい

隠者

正位置

隠者は一般に内向性を表す一枚として知られています。恋愛における相手の気持ちを占うなら内向的な性格のさらに奥にある“秘められた願望”を見透かすつもりで解釈してみましょう。

・密かにあなたを想っている(実は両思い)
・彼女持ち or 妻子持ちなのに別の人を愛している
・過去の恋愛が忘れられず元カノのことが頭から離れない
・好きすぎてプラトニック

逆位置

逆位置の隠者はシャイな性格の悪い部分が強くなりすぎた感じです。

・女性に好意を示す方法がわからない
・経験が少ないか過去の恋愛のトラウマのせいで新しい恋をする自信がない
・叶わない恋への病的な執着
・他人の愛情を受けとめることができない

運命の輪

正位置

タロットの運命の輪に別名をつけるとしたら「チャンス」でしょう。恋愛占いにおいても正位置ならチャンス、いい変化がめぐってきたタイミングだと解釈できます。

・ある特定の女性のことが気になり始める
・新しい彼女が欲しくなる
・煮え切らなかった気持ちがついに盛り上がる
・異性の友達を意識するようになる
・出会ったばかりの相手に惹かれる
・元カノとの復縁を考える

逆位置

逆位置の運命の輪はチャンスを逃してしまった状態。男女の関係を占う場合は「すれ違い」という意味で解釈されることが多いカードです。

・今は恋愛に積極的になれない
・出会うタイミングがわるかった
・メールやラインの文面を誤解している
・冷めてきた
・結婚する気がなくなってきた

正義 彼はあなたの「そこ」を見ている!

正位置 彼は本命彼女を選び中

彼の気持ちのなかでは本カノ決定戦が開催中

彼にとってあなたは現在、友達以上恋人未満の存在。もう一歩踏み込んだ関係になるかどうか思案中です。

あなたが好きなあの人には恋人候補が複数人いるようです。
そのなかで本命を誰にするか決めかねています。

一定の好感は持たれていると思っていいでしょう。
付き合うかどうかのお試し期間です。

彼の彼女になれるのは○○な女の子

彼はどんな女性を好きになると思いますか?
容姿が整っている人? それとも性格がいい子?
正解は両方。見た目も中身もチェックされています。
というと欲張りなようですが、彼は極端に走る女の子を好きになれません。

正義には「誠実」という意味がありますので、よく「彼は心のきれいな人が好き」「まっすぐ気持ちを伝えましょう」という解釈がされます。
しかし、正義に対応する天体、金星の意味を加味するとまた違った解釈になります。
金星は肉体的な美と精神的な美、両方を司るもの。さらに金星は占星術的には男性が理想とする女性を表します。
金星の意味を正義に描かれた天秤の象意と組み合わせて読みとくと、外見と内面、両方をみて恋人候補を選んでいる、という彼の判断基準を見透かすことができます。

容姿と性格のバランスがとれた女の子があの人の彼女になります。
美容とファッション、言葉使いと気遣い。バランスよく適度な自分磨きで魅力を整えれば、彼の気持ちがつかめるでしょう。

逆位置 選ばれない女の特徴

「好きなんだけど、こういうところがちょっと…」
恋愛対象にはなっているのに、なにかが引っかかっている。そんな彼のあなたに対する印象を表すのが逆位置で出た正義です。

・盛りすぎメイク、やりすぎ整形
・過激なファッション
・流行に流されすぎ or 感覚が古すぎ
・香水のつけすぎ
・セクシーアピールのしすぎ
・知能、才能、センスを重視しすぎる性格
・偏った思想やこだわり
・乱暴な言葉使い、ボキャブラリーの欠如
・感情のアップダウンの激しさ、気分の変わりやすさ

外見か性格のどこかにかたよりがあると、ほかの部分で魅力を感じても彼女にするのをためらってしまうものです、男性は。
それなりにいい感じになれている関係なのに煮えきらない。そんなときは彼のなかで「引っかかっているなにか」があるはずです。
魅力を足し算してアピールするよりも、かたよりを引き算することで彼のブレーキをはずせるはずです。