【無料】ワンオラクルでyesno!【一枚引きイエスノータロット占い】

ワンオラクルyesnoタロット占い

タロットのワンオラクルでイエスかノーかを占います。

  • 彼の本当の気持ちは?
  • 今あの人に連絡してもいい?
  • 告白しても大丈夫?
  • 彼は私のこと好き?
  • 選ぶ道はこっちでいいの?

など、心に迷いがあるときにおみくじ感覚で楽しんでみてくださいね。



知りたいところにジャンプ!

愚者(正位置)…イエス度90%

イエス度90%です。
とくに思い切った決断が必要なことや、ずっと迷っていたことに対する答えとして出た場合はイエス度が高まります。

愚者には「自由」という意味があります。
この自由とは常識にとらわれない、新しい一歩を踏み出すときに感じる清々しい自由です。
過去のとらわれからの解放も意味します。

・ずっとどうしようか迷っていた
・やってみるべきか決心がつかなかった

そのような気持ちに対する答えとして愚者の正位置が出たなら、イエスと解釈していいでしょう。

愚者(逆位置)…ノー度90%

答えはノーです。今はいい時期ではありません。
状況は変化していきますので、一瞬だけじっとして待ってみるような気持ちで過ごせばまた運気は好転してくるでしょう。

愚者には「軽はずみな行動」という意味が。
うっかり言ってしまったことややってしまったことがいい結果にならない可能性が示されています。
なぜ軽はずみな行動をとってしまうのでしょうか? 愚者の逆位置は「状況がよく見えていない」という暗示だからです。

今はまだ迷いの霧の中。やみくもに動くのはノー。しばらくすれば霧が晴れたように答えが訪れるでしょう。

魔術師(正位置)…イエス度 80%

イエスの可能性が高いでしょう。

・新しく始めること
・ずっと続けてきたこと

この2つに関する質問ならイエス度が高いと言えます。
何か始めようと思っているなら始めてみましょう。次第に結果が出てきます。
ずっと続けてきたことをさらに進めるか、諦めるか迷っているのであれば、まだがんばってみる価値はあります。魔術師は「成就」「チャンス」を意味します。

恋愛の質問の場合、答えがイエスでも早急な展開を期待しないよう注意が必要です。
魔術師は「開始」という意味があるカード。急接近というよりも少しずつ仲良くなっていくきっかけがつかめる運気です。

魔術師(逆位置)…ノー度90%

今は「ノー」のタイミングです。
魔術師の意味にある「空回り」がノーの理由です。

逆位置で出るときはエネルギー不足を表しています。
オーラの輝きが弱まっている時期なのです。
そういう状態のときは何をしてもうまくいかないもの。やみくもに行動を起こすよりエネルギーを回復するべき時期です。

女教皇(正位置)…イエス度70%<

恋愛の質問ならイエスと読んでいいカードです。
両思いの可能性が暗示されています。
ただし、周期的な変化を表すカードでもありますので、日々の相手の気持ちの変化を敏感にとらえて合わせていく柔軟性が必要です。

女教皇(逆位置)…ノー度65%<

長い目でみるとノーです。
「変化」を意味する女教皇。うまく変化の波に乗れると運がツイてきますが、逆位置のときは変化に翻弄されて運気が低下している状態を表します。

なにか行動を起こすと、いっときはうまくいくこともあるでしょう。
しかしその後、思わぬ展開にがっかりしてしまいそう。
少し休んで悪い運勢の波をやり過ごしましょう。

女帝(正位置)…イエス度98%

高確率でイエスの可能性が示されるのが女帝。
恋愛、仕事、その他あらゆる願望の成就に向かって運気が高まっています。

ただし、一人で突っ走ると失敗します。
相手の気持ちをよく理解し、周囲にも気を配って行動すれば何事もうまくいく流れがきています。

女帝(逆位置)…ノー度92%

ノーです。何をしてもうまくいかない時期と言えるでしょう。

うまくいかない理由は何なのでしょうか?
女帝の逆位置は自己中心的な気持ちが強まっていると解釈することができますが、そこに運気低下の理由があります。
私たちは知らず知らずのうちにエゴを心の中で育てているもの。エゴが大きくなってくると、相手の気持ちや周囲の反応に気づけなくなります。
周りの人との調和が乱れ、何をやってもうまくいかないという状況になってしまうのです。

女帝が逆位置で出たら心の中のエゴを点検。それが取り除かれたらノー度が下がります。

皇帝(正位置)…イエス度70%

イエス度は70%。
積極的に行動すればいい結果が望めますが、多少の努力が必要でしょう。

相手の気持ちを占った場合のイエスノーとしては、イエスの可能性が高いですが注意点があります。
相手は心の中ではOKしていますが、あまり態度には表しません。大げさにされるのを好まないようです。
叶いそうでも一人で盛り上がらずに、相手のテンションに合わせていきましょう。

皇帝(逆位置)…ノー度70%

皇帝の逆位置は「ノー」。
自分の気持ちを占う場合、ノーの理由は独善的な行動で失敗する可能性があるからです。
相手の気持ちを占うなら、相手が強情になりがちでノーの可能性が高くなります。
感情的にならずにやり過ごせば、やがてノーはイエスに変わるでしょう。

教皇(正位置)…イエス度60%

おおむねイエス。
やっと答えが見えてきた、といったところです。
いい方向に傾いていますので、焦らずに続ければイエス度が上がってくるでしょう。

教皇(逆位置)…ノー度65%

心に迷いがあり、NOに気持ちが傾いています。
教皇の逆位置は、はっきりとした答えが出せずに迷っている心境を表します。
迷いの原因はどこにあるのでしょうか? 損得勘定で考えてしまうところにあります。自分の心に正直になれば迷いは晴れるでしょう。
相手の気持ちを占った場合なら、見返りを求めない誠実な態度をみせていれば次第に心が開かれて、イエス度が上がります。

恋人(正位置)…イエス度87%

恋愛占いなら間違いなくYESと解釈するカードです。

・あの人は私のことをどう思っているの?
・彼から連絡は来る?
・告白した場合の結果は?

といったことを占う場合はイエスの可能性が高いと読みとくことができます。

ただし、相手が二股をかけていたり、浮気相手がいる可能性には十分注意してください。

恋愛以外ですと、新しく始めることは追い風が吹きます。

恋人(逆位置)…ノー度78%

ノーです。「ちょっと待った」なタイミング。
「不和」を意味する恋人の逆位置ですので、相手がいる行動は裏目に出ることが多いでしょう。
不安定な心境を表しているとも考えられます。さっきまでうまくいっていたのにダメになったり、昨日はよかったのに今日は悪い、というようなことがあるかもしれません。

戦車(正位置)…イエス度75%

イエスと言えます。
思い切った決断で運を切りひらいていく戦車。このYESは言うなれば「当たって砕けろ」的な意味のゴーサインです。

少々波乱もあるかもしれませんが、前進あるのみ。初志貫徹、諦めない気持ちが勝利に結びつきます。

戦車(逆位置)…ノー度89%

NO…というかストップ。「暴走」を意味する逆位置の戦車が出たら、突っ走っての失敗に要注意です。
相手の気持ちを占った場合、「短気」「イライラ」「怒りっぽい」「自分勝手」といった意味が感情的な乱れを暗示します。
好きな人に告白したり、元彼に連絡するのにいいタイミングとは言えません。
しばらく待ってからもう一度占ってみてください。状況がまた変わっているはずです。

力(正位置)…イエス度52%

選択の天秤はわずかに「イエス」に傾きます。
はっきりとイエスではないのはなぜかと言うと、力は「ブレーキ」のような意味があるカードだからです。
後ろ向きな制止ではなく、前向きな意味での一時停止です。
いい方向には向かっているのですが、まだ機が熟していないといった状況。現在を準備期間と思ってチャンスを待つほうがうまくいく確率が高まるでしょう。

力(逆位置)…ノー度87%

力の逆位置はノーだと思ったほうが無難です。
感情の乱れから判断を誤る可能性が暗示されています。

自分の運勢を占う場合、いまひとつ力が発揮しきれなずに終わってしまうような状況が予想されます。
相手の気持ちをみてみると、煮え切らない態度でいい返事が期待できない様子。迷いがあります。その迷いが混乱となって怒りっぽくなったりすることもありますので、誤解が生じないように注意しましょう。

隠者(正位置)…ノー度48%

正位置でもノー。きっぱりと否定するようなノーではなく、やわらかいノーです。
行動はできるなら先延ばしにして、今は自分の本当の気持ちと向き合ってみましょう。さまざまな気づきが得られるはずです。

隠者(逆位置)…ノー度93%

ノー度93%。
思い込みや誤解がありそう。このまま進むと袋小路に突き当たりそうです。立ち止まってもう一度よく検討してみましょう。
相手の気持ちを読みとく場合も、なにか誤解されている可能性が暗示されます。心が閉じているため、そこに差し込む光が屈折してしまうのです。こういう場合、無理に心をこじ開けようとしてもいい結果にはなりません。しばらくたってからもう一度占って状況の変化をみましょう。

運命の輪(正位置)…イエス度78%

イエスの可能性が高い運命の輪の正位置。
「状況が好転」「チャンス到来」という意味があるカードです。

無理かもしれないと思っていたことが意外にもOKだったり、以前はだめだったことが今回はうまくいくようになっている、ということがありそう。

運命の輪(逆位置)…ノー度79%

状況の暗転を表すのが運命の輪の逆位置。ノーの意味と読みときます。

思わぬ障害があるため思うように進みません。精神的にも何かにとらわれてすっきりしない気持ちが続くでしょう。
相手の気持ちとしては、なにかあなたに対する誤解、思い込みがあるようです。

タロット占いでのイエスノーは宿命的に定まっているものではなく、時間と状況によって変化していきます。天気予報のようなものです。
ノーが出たときは焦らずに待てばまた結果が変わってきます。安心して次のチャンスを待ちましょう。

正義(正位置)…イエス度65%

曖昧(あいまい)なイエス。
あえてはっきりさせなくてもいい、という意味に解釈できます。

私たちは一つのものを選ぶとき、もう一つのものを切り捨てなければいけないような気持ちになります。しかし、実際には両立しながら様子をみるという選択肢もあるのです。

相手の気持ちとしては、あえてはっきりさせなくても心のどこかでイエスに向かっている…といった感じです。
今ははっきりとした答えより、目には見えない気持ちの積み重ねが大事。欲しい言葉が聞けなくて不安でも、思いは伝わっています。

正義(逆位置)…ノー度72%

今のままではノーです。
早急に答えを出そうとして失敗する兆しです。

イエスノー占いの結果でこんなことを言うのもなんですが、物事にはイエスかノーかをはっきりさせないほうがうまくいくこともあります。
気持ちが焦っていると二者択一に迫られているような気持ちになりがちですが、実際にはもっと色々な選択肢があるものです。

正義の逆位置が出たら、様子を見ながら慎重に事を進めましょう。
白黒はっきりつけたくなるような問題でも、あえてグレーにとどめておく。もう少したてば自然に答えが出てくるでしょう。

吊るされた男(正位置)…ノー度69%

正位置でも「ノー」になるのが吊るされた男です。

ノーですが、うまくいかなかった結果、もっと良い道が開けるという意味のあるノーです。
つまづかないことが幸福だとは限らないもの。人生なにが幸いするか分かりません。
幸運につながるノー。吊るされた男の意味はそんな感じです。

吊るされた男(逆位置)…ノー度74%

一見、うまくいくように見えて…ノーとなるのが逆位置の吊るされた男。

イエスの気配を感じても要注意。チャンスに飛びつかず、よく観察しましょう。
なにか裏があるのでは? 下心があるのでは? 疑ってかかりましょう。
一定期間を様子見として、時間がたってからもう一度占いましょう。

死神(正位置)…ノー度92%

大アルカナ22枚中、もっともノーを強く表す一枚が死神です。
絵柄は不気味だし意味も不吉で怖いという人が多いですね。

やや抽象的な話になりますが、死神は冬の季節のおとずれのようなイメージでとらえると分かりやすく、また安心できるかと思います。
何事にも春(いい時期)と冬(悪い時期)があります。どちらがいいか悪いかというものではなく、そういうものなのです。

冬を受け入れて、そんな時期でも楽しもうという気持ちになれば案外、早く次の春が来ます。

死神(逆位置)…ノー度95%

正位置同様、ノーの度合いが強く出る死神の逆位置。

このノーを乗り越えた先にイエスがあります。
絶望のあとの希望、挫折からの復活、別れと出会い、拒絶と受容…ワンオラクルで死神を解釈するときはそんなストーリーを描きます。

ノーはイエスの始まりです。今はだめだと思えても、かならずまたいい時期がめぐってきます。

節制(正位置)…イエス度76%

イエス。いい傾向です。
悩んできたことに今までとは違う解決策が見えてくるでしょう。
誰かとの関係を占ったのなら、次第に仲が発展してくるでしょう。
こちらから積極的に動くよりも状況や相手に合わせていくと良い結果(良い返事)につながる可能性が高まります。

節制(逆位置)…ノー度79%

ノー。なにかとうまくいかない暗示です。
情熱が結果につながらず、嫌になってしまいそう。
相手がいる願望の場合も気持ちが伝わらずに空回りの予感。
がんばってもうまくいかないと感じたときは状況や相手に合わせて様子見をしましょう。いい流れに乗るヒントは周囲にあります。

悪魔(正位置)…ノー度88%

強めのノー。理性的なノーです。
悪魔は誘惑を意味するタロットですので、イエスの裏に痛恨のノーが隠れている恐れがあります。

天使の顔をした悪魔。
いいと思えた相手からの裏切り。

正位置の場合、ヤケド(失敗)から多くの気づきを得られるはずです。
おいしい話の危険性に気づいたり、表ヅラのいい不誠実な人物を見抜けるようになるための試練を表しているのが悪魔の正位置です。

悪魔(逆位置)…ノー度93%

悪魔のカードの裏に隠れている天使が「ノー」と告げています。
うまくいった結果、かえって後悔するかもしれないという啓示です。

願望の転換が運気を回復させます。
片思いや復縁など恋愛の願望なら、新しい出会いに目を向けてみる。
仕事や勉強の悩みなら、別の道も考えてみる。
もちろん今の道を行くのもいいのですが、その場合も一直線ではなく寄り道をしてみる。
あえて進むべき道をずらしてみるという選択が悪魔の誘惑を遠ざけます。

塔(正位置)…ノー度94%

ノー度がかなり高いです。
失敗という意味が大アルカナ中もっとも高い一枚が塔。正位置、逆位置ともにネガティブな意味になります。

出ると不安になってしまうカードですよね。でも大丈夫。悪い時期は長くは続きません。
塔には、幸運への通過点としての一時的な失意という意味があります。
破壊と創造。雨降って地固まる。落ちたらあとは上がるだけ。

塔(逆位置)…ノー度96%

塔の逆位置はNOの意味。
恋愛など相手がいる物事の結果を占った場合はとくに注意が必要になります。
相手の気持ちが荒んでいるようです。急に不機嫌になったり、怒りだしたりということがありそう。
感情的なトラブルで失敗しやすい傾向です。つとめて理性的に対応していく必要があります。
自分か相手が感情的になりそうなら距離を置いてみること。激情に飲みこまれてはいけません。冷静さが幸運を呼びます。

星(正位置)…イエス度94%

正逆でyesかnoかがはっきり分かれる星。
正位置の星はイエスです。

恋愛、仕事、勉強などあらゆる面で希望がわいてくるようないい展開が期待できます。
好きな人から連絡が来る可能性を占ったなら、答えはイエスの可能性が高いです。こちらから連絡してもいいかをみる場合も同様に、イエスです。

星(逆位置)…ノー度89%

ノーの意味がはっきり出るのが逆位置の星です。

恋愛においてはこちらの思いと相手の気持ちにズレがあるため、タイミングが合わずにノーということがありそう。
まずは彼の気持ちとあなたの気持ちのギャップを埋めていくこと。温度差があるようなら合わせる、思い込みや誤解があるなら解消する。ズレが埋まって噛み合ってくると、いままでノーだったこともイエスに変わるでしょう。

月(正位置)…ノー60度%

迷ってしまって答えが出ない――まさにそのような状態を表すのが月の正位置です。
あえて読みとくならノー。そもそも思い込みの世界で判断をしようとしている可能性が暗示されているからです。

正しい判断をするためには物事の本質を見つめる必要があります。その本質が隠されている状態を表すのがタロットの月なのです。

恋愛で相手の気持ちを占った場合、何か隠しごとや嘘がある可能性があります。盲目的に信じるのではなく、一歩引いて客観的に相手の本性を観察する必要があるでしょう。

月(逆位置)…yesno50/50

イエスノーの確率が50%/50%となるのが月の逆位置です。
質問がなんであれ、あなたが知りたかった本質が見えてきます。相手の本当の気持ち、嘘、浮気など今まで気づかなかったことが見えてくるでしょう。
真実が浮かび上がってきたと感じたら、もう一度占ってみてください。

太陽(正位置)…イエス度97%

イエスです。もう半分うまくいきかけています。
恋愛なら両思いの可能性が高く出ていますのでイエス。
仕事や勉強はどこかであなたのがんばりを見ている人がいて認められそうです。

あなたの性格のいい部分を見てくれている人がいます。そのいい部分をより生かしていきましょう。あらゆる人、あらゆる運命がイエスと答えてくれるはずです。

太陽(逆位置)…ノー度95%

ノーです。
押しても引いてもだめな時期。運勢が好転するのをじっと待つのが得策です。

恋愛占いとしては、彼の気持ちが荒れているときです。性格の悪い部分…謎のプライドの高さ、見栄っぱり、ナルシストぶりが加速。手に負えません。落ち着くのを待ちましょう。

審判(正位置)…イエス度70%

条件付きイエスです。
その条件とは、

・復縁希望の場合
・もう一度挑戦してみようという場合
・ずっと努力を続けてきた場合

です。
今までうまくいかなかったことが一転、ついに叶う兆しです。

審判(逆位置)…ノー度80%

残念ながらノーです。期待外れの結果になりそう。

相手の気持ちをみてみると、彼の中に「女性はこうあるべき」というような固定観念があります。彼の中の「こうあるべき」という決めつけが邪魔をしてあなたの魅力が素直に伝わっていないのです。

行き詰りを感じたら思い切って方針転換してみるのもありです。

世界(正位置)…イエス度99%

大アルカナの中ではもっとも強い肯定的な意味を持つカードと言えます。
つまり答えはイエスです。

ただし、恋愛や結婚ではゴールまでの距離が長い場合も。
少しずつ仲を深めていくつもりで信頼関係を築いていきましょう。

世界(逆位置)…ノー度77%

noです。
状況が停滞して思うように先に進めない様子が表されています。

相手の気持ちとしては、彼の中であなたのキャラクターが第一印象のまま固定されてしまっているようです。そのため関係の進展がむずかしくなっています。

思い切って何かを変えてみましょう。